ゴルフ上達のための練習頻度はどのぐらい?

シングルのための練習方法

おはようございます!ゴルフ100切りを目指している管理人です!
しかもなるべくお金と時間をかけずに達成したいともくろんでいます。

ゴルフ上達のために練習量が大事なのは言うまでもありません。

プロの方型は、多くが小学生のころからゴルフをはじめられています。

しかも最初からプロを目指しているので練習量も多いですし、コーチも一流の方をつけています。

社会人になってから、たまに練習してたまにラウンドするぐらいの人間がどうやったら安定して
シングルになれるのでしょうか?

それは身につけるテクニックを絞ることにあるようです。。。なるほど・・・

7日間シングルプログラム

どんなスポーツを行うとしても筋肉というものは必要です。

つまり筋肉があればどんなスポーツにも応用が効いて、ある程度こなすことが出来るのです。

サッカー、野球、バスケットボール、どんなスポーツにも筋肉は必要です。

つまり筋肉をつければそれなりの扱いを得ることができます。

筋トレを日課にして、日々筋肉をつける努力をされば、どんなスポーツでも応用が効くと言う素晴らしいメリットがあります。

腕立て伏せ、腹筋、スクワットなどありとあらゆる筋トレを毎日行うだけで、スポーツに存分に活かすことができますので、とにかく筋肉トレーニングをすることがとても大切なこととなっています。

ゴルフにもゴルフに必要な筋肉があります。

可能であればトレーナーがいるフィットネスにいってゴルフのために筋トレをしたいってことを伝えてみましょう。

ある程度のフィットネスであれば筋肉量の測定からトレーニングのアドバイスまでしっかりしてくれます。

またどのスポーツにも共通して大切なことは、体の柔らかさです。

体力、筋力に合わせて、体の柔らかさがあれば、大抵のスポーツはそれなりにこなせることでしょう。

その為に毎日お風呂上がりに柔軟体操を行いましょう。お風呂上がりならば、体に血行が良くなっており、柔らかくなっているので、柔軟体操の効果が上がります。

どんなスポーツにもこの体や柔らかさというものは、とても大切なこととなっておりますので、体が柔らかいというだけで、確実にスポーツ全体の対応能力が上がっていきますので、とてもお勧めとなっています。

体が柔らかいというだけで、肩こりや腰が痛くなることがなくなり、健康面でも大きな効果をもたらしますので、お勧めです。

コメント