ゴルフをシングルで回るための練習方法

シングルのための練習方法

いくら練習をしても100切りができない・・・たまに100を切るけど再現性がない・・・そもそも練習方法はあっているのかわからない・・・

 

なぜだかわからないですよね。正しい練習をしているかわからないですよね。

私もそうでした。

 

時間もお金もかけたくないのに、王道の練習をしてしまう方が多いんです。

まずはたくさんの方がやる一般的な王道の練習方法を述べていきます。

時間もお金もかけれるならこの練習

一般的なゴルフ100切りのための練習方法をご紹介します。

パターの練習をする

「ゴルフは残り1m~1.5mが難しい」とプロの方は言います。ボールをカップ沈めないといけないのですからパターの練習は必須です。芝で練習ができないから意味がないって方もいるかもしれませんが、パターはまっすぐボールを転がせることが重要です。しっかり練習をしましょう。

アプローチの練習をする

ドライバーの練習はひたすらやるけど、PW、AW、SWはあまりやらないという方も多いと思います。しかし、実践の半分はPW、AW、SWを使うのですからしっかり練習をしましょう。

スイングを安定させる

池等を意識したり、低く打つ、高く打つと意識をするとトップ・ダフるを繰り返してしまいます。環境に左右されない安定したスイングを手に入れる必要があります。

 

これらの方法は一般論・王道といえる方法ですが、ゴルフ場に行かないといけないし、反復練習が必要だし・・・お金と時間のかかる練習方法です。

一般論や王道からはずれると100切りが見えてくる

上記のようなスイング関係をしっかり身につけるためにはやはり愚直に練習をするしかありません。

レッスンプロに習ったり、地道に自宅で練習をしたり、実践をしたりする必要がでてきます。

地道な練習をしっかりやるのが大事なのはわかりますが、短期間でお金をかけずに100切りを達成したいのであれば、一般論や王道にとらわれないようにしないといけないですね。

一般論とは全然違う?非常識なゴルフ100切りするための方法

全額返金保証付きの非常識な100切り上達プログラム  

→詳細はこちら

以下のような一般論を散々試しても100切りができなかった方は「これならできるかも!」と大きくうなずくことになるかも・・・ 

・レッスンに通う
・スイングの連続写真を見て研究
・雑誌の特集
・DVDで研究
・新ドライバーに買い替える

→非常識な100切りするための方法を確認してみる

 

合わせて読みたい

100切り達成までにはどのぐらいの期間がかかるのでしょうか?プロはどのぐらいの期間をかけているのでしょうか?100切りまでの期間を確認してみましょう。

>>ゴルフを安定的に100切りするための練習期間は?ラウンド数は?<<

 

ゴルフを100切りで回るコツは?

 

ゴルフ上達のためには素振りすることが大切だと言われています。

ゴルフは素振りして、フォームを整えることが大切です。

家やることがないときにには、常に素振りをして、フォームを整えることを目標に行いましょう。

フォームをしっかりと整えることにより、ボールをより遠くに飛ばしヤード数を伸ばすことが出来たり、正確なコントロールのショットを打つことができるようになります。

庭がある方は、ネットのようなものを張って、実際にボールを打ちながら行えば効果は上がっていくでしょう。とにかくフォームを整えることと、素振りの回数が多ければ多いほど、ゴルフは上達して行くこと間違いありません。

素振りは家でも出来ますし、ゴルフの基本中の基本なので、疎かにしてはいけないので、毎日しっかりと行なっていきましょう。

でもこれだけ時間をかけてやるのは大変って方もいますよね?

私も同じでした。

ここをのぞいて「これでいけるのか!?」ってびっくりしました。

ミステリー小説がたまに読みたくなります。

これってよくよく考えると不思議な体験をしたいとかドキドキしたいって欲求なんじゃないかな?って最近は思っています。

日常に変化がないと人間はどんどん後退していってしまうようです。

現状維持バイアスってのが人間にはあるらしく普通は変化をもとめないんですよね。

でも変化をしないことをもストレスにつながるみたいです。

変化をすることもストレスにつながりますが。

人間って本当にないものねだりをするんですね。

どうせストレスなら変化をするストレスを選びたいですね。

コメント