ゴルフをシングルで回るために家でできる練習方法

シングルのための練習方法

ゴルフ100切りのためには、練習をして実践を積むことが大事。。。かと言ってゴルフばかりやる時間もないから自宅での練習をしっかりやらないといけないですよね。

でも、この方法で本当に100切りに近づいているのかな?達成できるのかな?って思いませんか?

 

私もそう思っていました。

 

自宅でできるゴルフの練習方法について述べていきたいと思います。

こんな練習方法だと100切りはまだまだ・・・

ゴルフばかりやる時間がない人にとって自宅での練習はとても重要です。100切りを達成している人に聞いてみると自宅で練習をしっかりしている人も多いです。

やっぱり地道に努力をしているんですね。

自宅でスイング練習

自宅でスイング練習はもはや定番中の定番ですね。タオルを使ってやる方法もありますし、庭があるとか家が広いのであれば実際に自宅で素振りをするのもいいでしょう。大切なのは実践をイメージしてやることです。

自宅でパター練習

ドライバーの練習は言われなくても大体の方がやりますが、パターの練習はやらない人も多いです。パターマットとパターがあればできる練習なのでぜひやりましょう。プロは「ゴルフは最後の1m~1.5mが難しい」といっています。

自宅でアプローチ練習

パターマットを使ってアプローチの練習をしましょう。大事なのはまっすぐ転がせるように練習を積むことです。方向感覚と距離感の感覚をやしないましょう。

 

これらの一般的な練習は効果はあるでしょう。しかし、この練習・・・どれだけ積み重ねれば100切りに近づけるのでしょうか?

最短で100切りなら一般論以外の方法を!

ゴルフ漬けになれない人は自宅での練習が重要なのは間違いありません。

ただ一般的な方法を長年続けてきた、自宅で毎日実践してきたって方も多いですよね。

自宅でできる練習なんて限りがあるからコツコツやるしかない・・・なんて思っていませんか?

そんなことはありませんよ。

一般的な方法ばかりが自宅でできる練習じゃないですよね。

 

時間がない?最短でゴルフ100切りになるための練習方法とは?

全額返金保証付きの非常識な100切り上達プログラム  

→詳細はこちら

以下のような一般論を散々試しても100切りができなかった方は「これならできるかも!」と大きくうなずくことになるかも・・・ 

・レッスンに通う
・スイングの連続写真を見て研究
・雑誌の特集
・DVDで研究
・新ドライバーに買い替える

→最短でリーズナブルに100切りする方法を確認してみる

合わせて読みたい

ゴルフを100切りするために必要なのは、あなたのトレーニングの見直しが必要です。こちらをご一読ください。

>>誰でもゴルフ100切りで攻略する打ち方はあるのか?<<

 

ゴルフを100切りで回るコツは?

 

家でできるトレーニングはまずは筋トレです。

筋肉をつけましょう。

ゴルフは体のバランスがとても大切なスポーツです。

体のバランスが崩れると、フォームも崩れてしまいます。

体が発射台の土台なのですから当然ですよね。

その為に、上半身と下半身のバランスが良い筋肉が求められます。

上半身だけとかに注力しがちなので気を付けてください。

スクワットなど下半身の筋トレもしましょう。

もちろん上半身の筋肉でボールを遠くまで飛ばしたり、下半身の筋肉で踏ん張りをつけたりと、何かと筋肉も大切なのです。

上半身は腕立て伏せ、ダンベル、腹筋、下半身はランニングやスクワットなどを行なって、筋肉をつけていきましょう。

こういった基礎から大切にしていくことにより、ゴルフは大きく上達していくこと間違いありません。筋肉をつけて、体のバランスを整えることから始めてみましょう。

体の筋肉がしっかりつけばあとはどう体を使うかになってきます。

体の使い方はビジネスゾーンを意識するのが最短だと思います。

ビジネスゾーン?って人はこちらを一読ください。

食事制限って本当に難しいです。

土日は自由に食べようとかするとそのままずるずる食べ続けてしまうし。

家族と外食なんかをするときに我慢するのは本当にきついです。

どうしたらいいんでしょうか?

一人暮らしとかであれば、食事制限ってしやすいんですけどね。

食べてはいけないものを置かなければ言い訳ですからね。

コメント