誰でもゴルフ100切りで攻略する打ち方はあるのか?

シングルのための打ち方

色々なアドバイスを受けて、ネットや雑誌でも調べて、試して実践しても安定して100切り達成ができない・・・調子がいいと100を切ることがあっても再現性がないから達成感がない・・・

私もまったく同じでした。

初心者でも長く停滞しているベテランでも100切りをできる方法はあるのでしょうか?

100切りするためにすべきことについて述べていきます。

こんな方法だと100切りは遠い?

ゴルフ100切りを達成するためには、達成している人がやっていることを真似るのが一番良いと思いがちです。

以下に実際に100切り達成者がやっていた一般的な方法をご紹介します。

ゴルフの一般理論を理解する

100切りを達成するためには、体を動かすだけではなく一般理論を理解する必要があります。これも簡単に身につくものではないことは容易に想像がつくでしょう。雑誌等が一番身近な教材となりますが、理論は一つではないため複数ある理論を理解してあなたにあった方法を選択する必要があります。

レッスンプロに習う

やはり我流でやるよりもレッスンプロに習った方が、100切り達成は近づいてきます。しっかり習ったことを体に染み込ませるためには、数回いくだけではなく継続性が大切です。プロで活躍している人達は、小学生のころから優秀なコーチのもと指導を受けています。全く同じ環境にするのは難しくても回数多くレッスンを受ける必要があります。

ひたすら実践!

習うより慣れろ!ではありませんが、理論を理解し、練習をしっかり積んだらあとはひたすら実践をしましょう。本来はゴルフ漬けの毎日が良いのですが、毎日は厳しいので可能な限り実践を繰り返すようにしましょう。

 

一般論はどれも納得のいくものかもしれませんが、これだけのことをする時間とお金ってありますか?私にはありませんでした。

一般論以外の方法なら・・・短期間で低コストで100切り達成

以上の一般論から考えるとゴルフ100切り達成のためには、膨大な時間もお金も必要になってしまいます。

そんなに時間もお金もかけることができない場合はあきらめるしかないのでしょうか?

あきらめる必要はありません!

ただ一般論以外の方法に目を向ける必要がありますね。

 

時間が必要?お金が必要?最短でリーズナブルにゴルフ100切りする方法

全額返金保証付きの非常識な100切り上達プログラム  

→詳細はこちら

以下のような一般論を散々試しても100切りができなかった方は「これならできるかも!」と大きくうなずくことになるかも・・・ 

・レッスンに通う
・スイングの連続写真を見て研究
・雑誌の特集
・DVDで研究
・新ドライバーに買い替える

→最短でリーズナブルに100切りする方法を確認してみる

 

合わせて読みたい

100切り達成までにはどのぐらいの期間がかかるのでしょうか?プロはどのぐらいの期間をかけているのでしょうか?100切りまでの期間を確認してみましょう。

>>ゴルフを安定的に100切りするための練習期間は?ラウンド数は?<<

 

ゴルフを100切りで回るコツは?

ゴルフ歴が30年、40年の方でも安定して100切りでゴルフをするのは難しいですよね。

雑誌やテレビ、レッスンプロなど色々なところから情報を収集してもなかなか達成が難しい・・・

今ではインターネットが普及をしていますから「スライス 防止」とか「スライス 克服」なんて検索をして情報を色々と取得されている方も多いでしょう。

大体でてくる結論は「反復練習を長い年月をかけてやる」とか「練習量を増やす」とか「レッスンプロにならう」とかですよね。私もたくさん調べてた結果、ゴルフを100切りで回るためにはお金と時間が必要なんだな・・・とがっくりしてしまいました。

だって、早くうまくなって気持ち良く楽しくゴルフをしたいですかね。

短期間でお金をかけずにゴルフを100切りさせる方法もあるんですよね。

知らないと湯水のごとくお金と時間をかけてしまうことになります。

もうすぐ4月です。

雪もだいぶ溶けてきたので、いよいよ北国でもゴルフをできるシーズンになってきますね。

雪があると、というか寒いと外でスイングの練習もできないですからね。

北国は冬の期間が外が使えないので、屋外系のスポーツは昔からあまり強くないと言われていました。

誰しも同じみのスポーツと言えば野球ですよね。

高校野球は見ない人もいますが、優勝校などは知っているケースも多く日本中が知っているスポーツといってもいいでしょう。

強豪校を見るとやっぱり雪が降らない地域が多いですね。

ただし最近は北国の強豪校が優勝をしていますから、雪があって・・・なんて言い訳はどのスポーツでも言えなくなってきているんだと思います。

顧問の先生としては大変ですよね(笑)

スポーツは実際の練習量も大事ですが、メンタル面も非常に大事。


ゴルフもメンタル面が露骨にでるスポーツですからね。

海外では昔からメンタル面を重視しているところも多いようですが日本はよくも悪くも大和魂があるので気合と根性ってところが多かったんじゃないでしょうか?

スポーツ選手も理論というよりは、量と根性で土台を築いていくみたいのが多かったのかな?って思います。

しっかり理論をしって練習するのが大事ですね。

コメント