ゴルフを100切り達成するために気を付けたい考え方

シングルのための考え方

ゴルフ100切りを達成するためには、最短で100切りを達成するための考え方があります。

すでに色々と研究されてご存知の方も多いとは思いますが、一般的な方法だと時間もお金もかかることが多いです。

私も非常識な方法を知る前は、「王道こそすべて!」と思って歯を食いしばって頑張ってきました。

ここでは非常識な方法を紹介する前に一般的な方法から順を追ってご紹介していきます。

100切り達成のための考え方

ゴルフを100切りを安定的に達成するためには一般的には以下の考え方を理解する必要があります。

パーを狙っている

100切り達成したいんだからパーを狙って当然だろう?って思っていませんか?このパー狙いが大きなプレッシャーとなりあなたの大事な場面での一打を狂わせています。ボギー狙いにしてみましょう。

意味のないプレッシャーをかけない

パーを狙っているに近いのですが、要所要所で自分に大きなプレッシャーをかけすぎていませんか?「ここでバーディーならいける!」みたいなプレッシャーはかけすぎると力み等を生んでしまうためあなたの一打を狂わせてしまいます。

実践があるのみ!

プレッシャーと上手く付き合うためには実践を多く積んで、慣れていくしかありません。実践を積むためには、その前提の練習も必要になってくるため時間が必要になってしまいます。

ゴルフ100切りの考え方を手に入れるためには、やはりある程度の時間とお金をかける必要があります。

時間が必要?お金がかかる?一般論とは異なる非常識なゴルフ100切りの方法とは?

全額返金保証付きの非常識な100切り上達プログラム

→詳細はこちら

ゴルフ100切りのコツは?

昨年ぐらいから仕事の関係でゴルフをはじめました。

止まっているボールを打つんだから簡単だよ!って上手い人から言われて、「あ、そうかー」と思って安易に始めてみたんですが難しいんですよね。

簡単などころかこれじゃすぐにはラウンドは無理だなってことで、練習練習の日々。

でも忙しいとそんなに練習もできないし、お金もかかりますからね。

庭とかあればスイングの練習ぐらいはできるんでしょうけど、なかなか練習するのも大変。

でもだんだんとスイングがいい感じになってきて、ラウンドへ数回、数十回かけて100切りに近づいてきていたのですが
どうしてもそこから安定しないんですよね。

100を切るためには、金と時間が必要なんだって結論が本当に多いです。

時間をかけるっていいますが、30年も40年もやっているベテランの方でも安定的に100を切るのは難しいみたいです。

うーん、これはへこみますね。

さすがに30年もかけたくないし・・・

早く楽しみたいからなんとか最短でうまくなりたいって思って調べています。

数ランドで回るぐらいで100切れないか~、って調べたらこれが見つかりました。

何でも知っていると知らないでは天国と地獄ですね。

7日間シングルプログラム

このあたりの考え方はスポーツでは本当に大事ですね。

引き続き色々と情報収集をしていきたいと思います。

どんなに頑張って時間とお金を使っても向かっている方向が違うと全然上達しませんからね。

あとお金の使い方も大事です。

結局実践こそすべてでラウンドしまくるとお金はかかるし、うまくいかなくて迷惑をかけるし、
しまいにはゴルフ自体を嫌いになってしまう可能性もあります。

しっかり考えないと!ですね。

好きなことを続けるのは楽ですが、嫌いなことを続けるのは本当に大変ですよね。

仕事自体とか仕事の特定の業務なんかはこれに該当します。

どうせ嫌いで生産性も悪いのであれば辞めてしまえばいいんですよ。

もちろん支障がある場合には辞め方を考えないといけません。

誰かが変わりにやってくれるといいんですからね。

そんなことを引き受けてくれる人はいない?

いやいや、相手も苦手なことがあるはず。

その業務があなたが得意であればできますよね。

好きこそものの上手なれ!です。

コメント