ゴルフを100切りで回るコツは?

「安定して100を切ることができない・・・」

「長年、王道って言われている方法を試してきた」

「人から言われてレッスンプロに習ったのに・・・」

私もあなたと同じでなかなかゴルフ100切りが安定しませんでした。

ここでは私が100切りを達成した一般論とは異なるゴルフ100切りのコツを述べたいと思います。

 

5ラウンド以内でスコア100切りの新しい非常識な方法とは?

社会人になって上司や取引先の勧めで半ば強引に始めさせられたゴルフ・・・最初は嫌々でした・・・しかし、次第に面白くなっていき、気がつけば雑誌を読んだり、自主練をしたり、ゴルフ研究をしたりし始めていました。

最初のころは我流でも徐々にうまくなっていき、経験を積むにつれて、もっとうまくなりたいという欲がでてきました。

 

 

「もうそろそろ100切りプレーヤーになりたい!」

 

 

ここから私の100切りプレーヤーのための実践・練習・情報収集が始まりました。

雑誌で研究

雑誌はもっとも身近にあり、低コストで時間をかけずにゴルフの理論を研究できる良い教材です。

プロゴルファーや有名な方々が様々なゴルフ理論を教えてくれます。練習方法や習慣の作り方等々、ゴルフの一般論をしっかり学べると言われています。

しかし、雑誌も慈善事業ではありません。収益事業です。雑誌の大きな収益は広告です。どうしても広告主の意向に沿う形で雑誌は編集されます。

広告が少ない雑誌ならいいのでしょうか?

広告で収益を上げないのであればコンテンツ重視の雑誌になります。そうすると目新しい内容をそろえないといけないため、相反するような内容でも掲載をする必要もでてしまいます。ある手法について5月号では良いという記事があったのに、6月号でだめという記事が書いている、ということです。

レッスンプロに習う

理論を知ったら、次は費用はかかりますがレッスンプロに習うのが100切りへの近道。

しっかりレッスン時に疑問点を解消しながら、直接指導を受けることができます。

自分では気が付かないようなポイントを指摘してくれるため効果的な練習法と言われています。

直接指導を受けることができるので、改善点などがわかりやすく上達もしやすいでしょう。

しかし、うまい人に多いのですが「自分がうまくなった理由がわからない」という方が多いのも事実です。

あなた自身も違う分野で経験があるのではないでしょうか?

なぜかすぐにできることがある・・・他人から「なぜできるの?」と言われても説明ができない・・・

プロのレッスンを担当している方はうまい方がほとんどですよ。下手な方にお金を出して教わりたくないですからね(笑)

逆にそこが悪い点なってしまっていることもあるので注意が必要です。

話題のクラブを購入する

ゴルフ理論をより実践しやすくするために日々クラブは進化していきます。あなたに足りない部分を補ってもらうために良い道具を使うことは効果的だと言われています。

ゴルフの限らず道具にこだわるのは大事なことです。しかし、重要なのは人気があるクラブや良いクラブではなく自分にあったクラブを使うことです。

話題のクラブが自分に合えばよいですが、あまり振り回され過ぎないように気を付けましょう。

目標設定を高くする

ゴルフというスポーツはより少ない打数で回ることを競うスポーツです。100切り達成を狙うとどうしても高い目標を設定してしまいがち・・・その結果、すぐに心が折れてしまって「次のラウンドこそは!」とそのラウンドをあきらめてしまいます。

現在、毎回パーを狙っているならボギー、ボギーを狙っているならダブルボギーで回るということを意識して取り組んでみましょう。

ゴルフはメンタル面が非常に影響するスポーツです。

少し下げた目標にすることによりリラックスしてプレーをすることができます。

 

 

私も100切りを目指して雑誌で研究したり、レッスンプロを受けたり、評判の良いドライバーを買ってみたり、目標設定したり・・・100切りを信じて努力してきました。

しかし、気づけばゴルフ歴がどんどん伸びている・・・このままでは20年~30年のベテランになってしまう・・・

 

 

 

「いつになったら俺は100切りプレーヤーになれるんだ」

 

 

焦りがどんどん募り始めてきました・・・

もしかしてあなたも私と同じようにゴルフ上達の一般論に振り回されていませんか?

結局は時間とお金をかけないと無理なのか・・・??

プロゴルファーの人達は、ほとんどの方が小学生ぐらいからゴルフのレッスンを受け始めます。

レッスンを受ける先も有名コーチがいるようなところ。つまりお金をかけて有名コーチからのマンツーマンの指導を長い年月をかけて受けて、

その結果、プロとしてやっていけるだけの力をつけているんです。

 

 

でも、社会人になってから、働きながら趣味としてゴルフをするあなたにはそんな豊富な時間もないし、ゴルフだけに使えるお金もありませんませんよね?

もしかしたらあなたは違うかもしれませんが、私にはそんな時間もお金もありませんでした。。。

 

ゴルフ100切りは時間とお金をかけないと達成できないのでしょうか・・・??

 

 

 

時間もお金もかけなくても100切りは可能です。

 

 

そのためには練習するポイント・コツをつかむポイントを絞り込んで集中的に練習する必要があるんです。

一般論から考えると非常識じゃないか??とまで言える方法があるんです。

 

一般論に振り回されずに100切りに集中することが大事なんです。

 

時間が必要?お金がかかる?一般論とは異なる非常識なゴルフ100切りの方法とは?

全額返金保証付きの非常識な100切り上達プログラム  

→詳細はこちら

以下のような一般論を散々試しても100切りができなかった方は「ここに注意すべきだったのか・・・これならできるかも!」と大きくうなずくことになるかも・・・ 

・レッスンに通う
・スイングの連続写真を見て研究
・雑誌の特集
・DVDで研究
・新ドライバーに買い替える

・目標を高く設定
→非常識な方法を確認してみ

まずはここから!

誰でもゴルフ100切りで攻略する打ち方はあるのか?

初心者でもベテランゴルファーでも100切りは1つの目標となっていることが多いと思います。誰でもゴルフを100切りできる攻略方法・打ち方をご紹介します。あなたが普段人から聞いたり情報収集をしたりして実践している方法は正しいかもしれませんが、最短ではない、最適ではない可能性があります。
>>詳しくはこちら

ゴルフ100切りは考え方1つで見えてくる!

ゴルフは考え方が大きく左右するスポーツです。ゴルフを100切りするためには考え方自体を変えないといけません。ゴルフというスポーツはメンタルによって状況が一変します。高い目標設定こそ大事!と思っている方はご一読ください。ここではゴルフ100切り達成のための考え方をご紹介します。
>>詳しくはこちら

ゴルフを100切りで回る人の達成期間は?ラウンド数は?

ゴルフはそのうち100切りできると言われてもどのぐらいの期間で100切りできるか気になりますよね?ここでは100切りまでの目安となる達成期間等についてご紹介します。ゴルフが上達するためには時間が必要だと思っている方がたくさんいると思います。データ上から見ると確かに上達するには時間がかかりそうですが、短期間でシングルプレーヤーになっているという方もいらっしゃいますので、述べていきたいと思います。
>>詳しくはこちら

ゴルフをシングルで回るための練習方法

ゴルフ100切りを達成するためには、100切りのための練習方法があります。打ちっぱなしにいってドライバーばかり練習していませんか?ゴルフはドライバーだけでするわけではありません。あらゆる局面に対応できるように練習をしておく必要があります。しかし、プロとか暇なお金持ちでないと毎日ゴルフに時間は使えないですよね?最短・最速で100切りを目指す方のための練習方法をご紹介します。
>>詳しくはこちら

ゴルフをシングルで回るために家でできる練習方法

ゴルフを100切り達成するためには、自宅での練習は非常に有効になってきます。すでに自宅練習ならやりつくしたよって方も多いかもしれませんが、ここでは一般的な自宅練習方法と非常識な方法と両方ご紹介します。昔と比較すると自宅での練習が非常にしやすくなっています。それはスマホの普及のおかげというのが1つ挙げることができます。動画を見ながら、動画を撮るということが気軽になっているため効果的に自宅練習をすることも可能になっています。
>>詳しくはこちら

サイトメニュー

100切りへの考え方

ゴルフで100切りを達成するために、100切りを達成するための考え方があります。ゴルフはメンタルが大きく左右するスポーツです。ゴルフは大きな目標だけ持っても上達するのが難しいスポーツです。適切な段階を踏んで上達を目指していく方が結果的には近道です。100切りを目指す人はまずここからしっかり学んでいきましょう。
>>100切りへの考え方

シングルのための打ち方

ゴルフ100切りをするための打ち方を学んでいきます。メンタルという土台の次に必要になってくるのが打ち方=戦略が必要になってきます。ゴルフのコースは自然環境であるが故に毎回コースのコンディションが異なるという特徴があります。その状況に合わせて判断をしていくことが重要です。ここでは実際にコースでどのような戦略をとっていくのかを解説します。
>>シングルのための打ち方

シングルのための練習方法

ゴルフ100切りをするためには体を一定レベル以上でしっかり動かす必要があります。ゴルフを上達するためにはスイングをするというだけでもたくさんの押さえるべきポイントがあります。この一連のスイングの細かい点をすべて考えながら、理解しながら練習するのは至難の業です。上達するためには練習の仕方を変える必要があるのも事実です。ここでは思い描いている考えや戦略を実際に具現化するための練習方法をご紹介します。
>>シングルのための練習方法

シングルのための考え方

100切りが達成されても安定的にシングルプレーヤーとしてスコアを出し続けるためには、ある考え方が必要になります。シングルプレーヤーであり続けるためには技術面だけではなく考え方も大事なんです。心技一体でなにと高い成果は見込めないということです。ここではその考え方を紹介していきます。
>>シングルのための考え方

ドライバー等クラブ

ゴルフにはクラブ等道具が必要になります。クラブは人によって合う、合わないがあります。有名だから・・・勧められたから・・・といって合わないクラブを使っていませんか?ここではあなたにあった100切りするためのクラブの選び方や、お役立ちグッズ等もご紹介します。
>>ドライバー等クラブ

参考になる動画

スマホの普及によって動画を参考にした練習は各段にやりやすくなりました。昔であればテレビでVHSのビデオで見てから練習場に行くなどしかできませんでしたが、今はスマホがあればその場で動画をチェックしながら練習することが可能です。しかし、参考にならない動画もたくさんあるため、当サイトで参考になる動画を厳選してご紹介します。
>>参考になる動画

気になるデータ

100切りするためには、ある一定のデータを知っておく必要があります。データなのであくまで参考値であり、雑談のような部分でもありますが参考になるデータをご紹介したいと思います。データから自分の100切り達成の進捗がわかったりある程度の目安がついたりします。ここでは100切りをする上で知っておきたいデータをご紹介します。
>>気になるデータ

読みたいブログ

プロや上手い人のアドバイスばかり参考にしてませんか?あなたと同じ立場の人、つまり100切りするために精進して情報収集している方はたくさんいます。このような方が運営されているブログには100切りのヒントが隠されています。ここではおすすめのブログをご紹介します。
>>読みたいブログ

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

一般論の良いところ・悪いところを述べてきました。

 

一般論は王道であり正論であり、たくさんのプロの方が歩んできた道ではありますが、最短で100切りをしたいというのであれば不向きな方法だと言えるでしょう。

 

プロの方は、気の遠くなるような練習と歳月をかけてそのスキルを習得しています。

 

センスがあるのであれば、社会人からはじめてもシングルプレーヤーになれる可能性もありますが、ここは100切りのための方法を改める必要があると思います。

 

一般論の逆である非常識とも言える方法を試してみるのが良いと思います。

 

非常識な方法は一般論をたくさん勉強した人にとっては物足りないというか、「これで大丈夫かな?」と思うものかもしれません。

 

しかし、これまで一般論にそってやってきてうまくいっていないのであれば、違う方法を試してみるべきではないでしょうか?

 

私は、「とりあえず試しに・・・」と思って100切りの道が開けました!

 

あなたの100切り達成を願っています!